North, South, East and West ーあたまの中を旅しよう。

  1. SEASIDE

ブラジル⑧番外編:ドバイ・コネクトと後日談

Sat, 12 Aug 2017
1 5回目のグアルーリョス空港
  1.1 救世主、再び降臨

Sun, 13 Aug 2017
2 大好きエミレーツ
  2.1 ドバイ・コネクト

Mon, 14 Aug 2017
3 実家での後日談

5回目のグアルーリョス空港

ターミナル毎にバスが停車するので、エミレーツは終点のT3で下車。だいぶ余裕を残して、グアルーリョス空港に到着。

何度も経由したな。到着した日、翌朝のイグアス行き、その後も3回……計5回!

救世主、再び降臨

帰国便のチェックインしようとすると、なんと昨日エアポートバス乗り場まで送ってくれた、
あのガイドさんと鉢合わせ!
ちょうど、日本からの少年野球チームの搭乗手続きをお手伝いした後なんだって!

奇遇~~~。

このガイドさんてば、断る間もなくついでだから!と、あっという間にあたしの手続きもすべてやってくれた。おみやで増えたバックパックも、無事に別の窓口でお預かり。

結局サンパウロに着いてからこっち、一番大変なところは全てこのガイドさんとおじさんたちがやってくれて、あたしはまるっきりおまかせ、平和ボケツーリストの気分!


いろいろ準備もしてたんで、もうちょっとこう……
四苦八苦アドベンチャーしてみたかった気もするけど(笑)

大好きエミレーツ

今回のツアーは中東経由、大好きなエミレーツ

ごはん美味しくて長いフライトも楽しいんだよね。トランジットのドバイ空港は居心地いいし、CAさんもエレガントだし、操縦も上手い。

行き帰りの機内食いろいろ

糖質の多いパンやビスケット、甘いジュースには基本手を付けないけど、デザートはどうも食べちゃうのよね。美味しいんだもんエミレーツの。

延泊して日本着がお盆に近い日程になったため、なかなか席がとれず、帰りはドバイで10時間のトランジット待ち。


てことはつまり……
エミレーツ同士の長時間乗り継ぎの際に無料で使える、ドバイ・コネクト初体験!!

☑ あらかじめツアー会社を通じて、今回のトランジットで使えるのかエミレーツに確認し、条件があえば事前にリクエストを出しておき、空港でのチェックイン時にバウチャーをもらいました。エミレーツのIDでチケット取った場合は、そのサイトからも申し込めるみたいです。いろいろ細かい条件があり、必ずしも使えると限らないので注意!

ドバイ・コネクト

ただしドバイに着いても、ホテルまでの道のりは長かった。

トランクの荷物は直接羽田まで行くので、手荷物だけなのが救い。トランジット(CONNECTION)の電光掲示板を過ぎたら、下階の電車でまず一駅。そこを出たらエスカー下右手に、赤いエミレーツ・カウンターが。

ようやくカウンター

カウンターには、同じくホテル泊を希望した各国の旅行者が。窓口は2-3名で、うまく言葉の通じない人や家族連れも多く、結構待たされる。
ようやく自分の番になったけど、聞き取りにくい英語で簡単な説明をされ、新たにバウチャーもらって、あとはあっち!と流れ作業で追い払われる感じ。

えっとー、言われたEXIT1ってどこよ?


ここで入国審査がはさまる。あ、やっぱりそれはあるのね。当たり前か。

入っていくと、軽い挨拶のあと審査官がすぐに顔を伏せたので、ドバイ・コネクトの場合は特別で、バウチャー持ってればこれだけなのかな? と……
そのままスタスタと通り抜けようとしたら、慌てて呼び止められた。当たり前か!

「ここで降りるの初めてなの?」と汗を拭く審査官。

初めてです、ごめんなさい(笑)

入国審査を抜けると、今度は巨大なフロアをひたすらまっすぐ歩いてく。途中不安になって人に聞くけど、やっぱりこれであっているらしい。

ようやくフロアの端まで歩くと、さらに左端にEXIT1があり、そのわきにこじんまりとしたエミレーツ・カウンターがある。並べられた椅子で待機し、バスが来るのを待つ。



そうこうしてコプソーン・ホテル・ドバイに着くまで小一時間。
8時発のフライトで、5時コール、5時半ピックアップ。トランジット客がメインでシステマティックだけど、居心地は悪くない。

もう時間は深夜だけど、嬉しいことにブッフェが! 夜か朝か、着いた時間によってどちらかついてるんだって。

これがまた美味しかったなぁ。

やっぱり、チュニジアにせよブラジルにせよ、スパイスづかいの上手い国の料理はいいね、性に合う。ここ中東も、スパイスロード(貿易航路)の経由地だもんね。
煮込み料理どれもよかった~。

それとデザート最高! 中東のお菓子は繊細で美味。
夜中だけどおかわり~。

部屋に行ってまた感動。
半日以上のフライトを終えてのドバイで、こんなに広々、アメニティも過不足なし!

久しぶりのバスタブに、ざぶぅ~ん。

4時間ほど眠って、朝のピックアップ。眠れる時間は短いけれど、広いお部屋とバスタブはやっぱりいい。また機会あれば使いたいな。

出国審査のあと、もうちょっとだけおみやげ散策。昨日ブッフェでやられたアラブのお菓子を見つけ、つい買っちゃう。

さぁ最後にもうひとっ飛び!
まだまだ広大な砂漠を開拓し続けるドバイ
大丈夫かな?

実家での後日談

帰国翌日、実家におみやとあずけたインコを引き換えに寄る。

「全然メール寄こさないから心配したんだよ!」

???
生存確認で、毎日ブログUPしてたじゃん。

……。
ブログ見といてって言ったのに、メールと勘違いしてたでしょ!?

慌ててURLを探るパパ。今更読んで何やってんの!
もー信じられない! なんのために毎晩一生懸命、WiFi繋いだと思ってるのさー!


おじさんの話もいっぱいした。
ちょうどおじさんから両親宛てに届いたメールには、

”ブラジル人に見劣りしないくらい、めぐみは大きく育ちましたね”

って……
おじさん! いちばんはそこなの?!


そしたら笑いながら、ママがこんな話をしてくれた。


パパはあたしが生まれる前、男の子じゃなければ要らないとごねていたそうだ。

でも女の子が生まれて、
女の子がいないおじさんたちは、一緒に麻雀しながら「勝ったらめぐみちゃんをくれる?」とパパにもちかけたんだって。

勝負はおじさんに有利に進んで、負けたらあげると約束したパパは困っていた。そこでおじさんはママにこっそり目配せして、わざと勝負に負けてくれた。


それで無事に、あたしはすくすくこの家で育ったわけだ! 場合によっては……今頃ブラジルで暮らしてたのかも?


あたしにとっておじさん夫妻は、確かに歳はとっていたものの、大きな変わりはなかった。
でもおじさんたちにとっては、
小さかったあたしが大きく育ち、逢った時には本当にびっくりして、感無量だったに違いない。


ブラジルのビザは一度取ると、3年間有効になる。

きっと行こう。
もう一度逢いに行こう。


そんな想いを新たにした。



☑ 2019年7月現在、日本、アメリカ、カナダ、オーストラリア国籍の方は90日以内の無査証滞在が可能となっています。条件等変更の可能性があるので、必ず事前に情報確認を。
ブラジル総領事館サイト

SEASIDEの最近記事

  1. 油断大敵。夏オープンの掟!

  2. バルセロナ&ロンドン⑥テート美術館とアフタヌーン・ティー

  3. バルセロナ&ロンドン⑤夢見る尖塔都市オックスフォード

  4. バルセロナ&ロンドン④ケント地方と9年ぶりの再会

  5. バルセロナ&ロンドン③さようならバルセロナ!

こちらもオススメ

MONTHLY