North, South, East and West ーあたまの中を旅しよう。

  1. LIFE

葛西臨海水族園と海辺の夕景 in 湾岸エリア


梅雨の合間の貴重な晴れ間。
最近は日焼け止めに帽子とラッシュガードの、こんなカッコでウォーキングに出かけてまーす。


中に着ているのはALBOVEのアクティブウェア!
コロナが広まる前に水着を物色していて、ふらりと立ち寄った西銀座のPEAK&PINEで見つけたの。

大柄なので、日本のフツーの水着やスポーツウェアはたいていサイズが合わないし、デザインや柄もピンとこなくってね~。

で、幅広い体型にフィットする伸縮性のいい個性的な海外モノを、セレクトショップやWebで買うことが多いんだけど……

タイダイ柄ワンショルダートップスと
サイドメッシュのハイウエストレギンス♡


ALBOVEは日本製で縫製も丁寧、何せ伸縮性が抜群にいい! 透けないし、細かい凹凸を拾うことなくキレイにフィットし着心地もデザインもいいので、今いちばんのお気に入り♡

ドームの向こうには青い海が広がります!


さて今日はね、ようやく再開した葛西臨海水族園に行ってきたの。
展示が充実&キレイで涼しいし、か・な・りオススメ!!

そうそう、南の島でこういうオサカナと一緒に泳いだな~
花が咲いたみたい!
壮観なマグロの回遊槽


ウォーキングは葛西臨海公園をスタートに、湾岸ルートをひたすら西にてくてく歩く、修業みたいなルート。でも空が広くて、ところどころ木陰も続くから悪くない。

赤丸のあたりで歩道橋への入り方が複雑だけど、あとはシンプルな一直線。ただし念入りな日焼け対策はマストね!



自粛期間中はレインボーブリッジ、歩いて渡りたかったんだけど閉鎖してたんだよね。
(※2020/5/26より再開)

そういう時は、芝浦ふ頭駅からゆりかもめに乗ればお台場ウォーキングを楽しめます♡ その時のルートも紹介するね!


あは、アプリ上でゆりかもめがリアルタイムで進んでる~♪


着いてみたらココでもビックリ。オリンピック準備でお台場海浜公園も全体が壁で囲われ閉鎖中。
とりあえず1年先に延期されたから、きっとその間も使えないんだろうな……。

悲哀すら感じるオリンピックシンボル💦


そのわきをずっと、海に沿って歩いていくか。
潮の匂いにホッとする~。

Tokyo Wangan Police Station!
できたのは「躍る大走査線」のあとね


おっ! 懐かし~。
湾岸警察署の手前を右折して、海沿いを歩いてく。

紫外線の弱くなる午後ゆっくりに出発したから、だいぶ日が傾いてきて、お台場ホント人いなかった。たま~に車が通るくらい。公園に植えられた南国植物のシルエットに、少しだけリゾート気分ね。


閉鎖中の広大な大江戸温泉物語を右に見ながらぐるりと青海をまわって、たくさんのトラックが行き来する、対岸の東京港を眺めてみる。鮮やかなオレンジのコンテナが夕陽に眩しいな。


東京港には渡らず、よく車で通るカーブの美しい道路へ。


わぁ♡ ここ素敵~。

橋の近辺は遮るものもなく、レインボーブリッジと夕日がよく見える。
時刻はすっかり黄昏時。


体にも夕日が映ってる。

開場までなにかとお騒がせだった豊洲市場


カーブの先には、築地から移った豊洲市場が。
そのうち見学に行ってみたいな~。

ザ・豊洲市場【公式】より


この日は豊洲市場駅からまたゆりかもめに。行き帰りも含めると約10㎞、15000歩!
車通勤で1㎞、1500歩の日とは大きな違いだわ💦


風通しがよく人の少ないウォーキングルートがつくれるお台場エリアは、かちどき銀座方面と繋いで歩いたり、アーバンドック豊洲(インテリアショップおすすめ♡)に立ち寄ったりもできるので、これからお役立ちになりそうデス。

LIFEの最近記事

  1. 雨の日も楽しくなるラバーブーツはNOKIAN。

  2. 葛西臨海水族園と海辺の夕景 in 湾岸エリア

  3. もう一度、憧れのフラメンコ。

  4. 様変わりする、表参道のゴハン事情とヨヤク事情。

  5. 手作りマスク♡

こちらもオススメ

MONTHLY