North, South, East and West ーあたまの中を旅しよう。

  1. LIFE

Failily

2021/6/7 フェアリリー 

実は、前撮りに使えそうなドレスがあるんじゃないかなぁと、もっと前の予約をオンラインでとってあったんです。ところが試着数日前になってから、「挙式半年をきってからの予約しかお受けできません」と予約を取り直すようメール連絡が来たフェアリリー

こんな直前の連絡じゃ、困る人もいるよねぇ。なんで予約した時すぐに折り返し連絡くれないんだろう・・・。

ネットの口コミでも連絡のとりづらさ、予約のとれなさについて辛口批評が多いのも納得! 謎に包まれたサロンなの。仕方なしに、改めて予約をとりました。

だってサイトで見る限り、ここのドレスは素晴らしいものばかり。インポート好きなら、一度は着てみたいものがたくさんある!

サロンは白金台にあるマンションの1室です。ものすご~く分かりづらいけれど、あたしはよく使うウォーキングルートのすぐそばだったので難なくたどり着けました✨


お部屋は大きな鏡張りになっていて、ほんのり色づいたレースやチュールのドレスがところ狭しと並んでる! でもちょっとドレスが窮屈そう。型崩れとか気にしないのかな?

どんなドレスを御希望ですか?

あらかじめ気になっているものはあったけれど、あえて直接ここにあるものを見て決めたいと言うと、ちょっと面倒そうな顔をしながら軽めにドレスの説明をする笑顔の少ないスタッフさん。

むしろ気になるの伝えた方がいいのかなぁと写真を見せると、まだ入荷予定だったり、今はココにないというものも・・・。だったらもっと事前にやりとりして準備してくれればいいのに・・・と悶々としながら、あとこれが着たい、と最後にBOHOドレスの写真を見せたらスタッフさん、パッと顔を輝かせて、

あ~! ラクリマちゃんは~・・・

と嬉しそうにドレスの名前に ”ちゃん付け” で話し出して、奥から持ってきてくれました。

最もフェアリリーらしいドレスのひとつで、それをあらかじめ見つけてくれていたことが嬉しかったみたい!

試着はレースと独特のカラーが美しいUlla、キラキラが華やかなプリンセスラインのAbel、最後に気になっていたBOHOタイプからLakrimaの3つ。

OKSANA MUKHA Ulla

東欧ウクライナのブランド、オクサーナムハの細やかな職人技によるソフトマーメイドウッラ。かけてあるドレスの中で、いちばん目を引いたレースだったの!


わぉ! 中世ゴシックな感じ✨ ダークカラーのマスクのせい?

表地は乳白色のレースとスパンコール、土台となる生地はカフェオレカラーなので、色合いがとっても綺麗!!


背中閉まらないけれど、ヌードレースに1列ボタン。この肌色のシースルー部分があるからこそ、オフショルダーもいい位置に決まるってことね♡

そして二の腕から腰回りにかけては、体に沿うようにお花が重なり合っています。


海面に浮き上がる泡のような文様のスパンコールが、波打つトレーンを彩ってる!
トレーンはオーダー時に1.5mまで長くすることも可能だそう。

さすが東欧・・・エキゾチックでノーブルな雰囲気を壊さずに、温かみのある手仕事の細やかさを生かしてるね~。

クール&パンクな独特の世界観を味わえる、ゴシックウェディング↓も参考にしてみて!

OKUSANA MUKHA Abel

プリンセスラインのキラキラドレスも、痩せた今なら似合うかもしれない。グランマニエに続いて挑戦。


ほ~・・・♡

細かい煌めきのチュールは、ふんわり森の中に満ちて光を含む朝もやのよう。

シンメトリーなビーディングやレース模様って、神聖さや高貴な人々を連想させるよね。神社仏閣の建物がシンメトリーなのと同じで。


二の腕を隠すふんわりチュールがまた可愛い!
なんか、こんなドレス着てると照れちゃう(笑)


フェアリリーの試着枠は1.5hr。選ぶところから始まってどうやって3つも着付けるのかと思ったら、本当にささっと着てとめるだけなのね(笑)
補正下着すら着けません。ちょっとそれ初体験。

基本的にオーダー購入だからサイズはぴったりで上がって来るし、試着の段階では体に合わなくても、ドレスの雰囲気がちゃんと伝わればOKという感じのよう。

ある意味すごい! 他のショップとはぜんぜんスタンスが違う。。。

RARA AVIS Lakrima

ここはBOHOドレスの宝庫でもあるけれど、中でも着たかったもののひとつがこのラクリマ。東欧ベラルーシのララアビスというブランドだそう!


ピクニックスタイルのBOHOウェディングの写真、素敵だなって思って。可愛いだけに収まらない、お腹のスリットもいいんじゃない♡


きゃーーー♡
たまらない! この着地するやわらかな生地のとろけるような重なり。。。

そしてシースルースリーブと袖口のリボン、バストを飾るプリーツとフリルが超可愛い♡


割とあたしを放置プレイな後ろの担当スタッフさん(笑)
頼めばもちろん撮ってくれるけどね・・・。

ものに ”ちゃん” 付けなところが似てるな~、もしや同類?と思ってたら、途中でお互い海外旅行好きと分かって意気投合、さらにシミ治療の話でやっぱりすごく盛り上がっちゃった!


放置をいいことに自撮りし放題。
スイーツブッフェで着てみたぁい。。。♡


このシルクとレーヨンの落ち感・質感、最高だよ!!

BOHOはカジュアルに傾きがちだけど、上質さを失わずその雰囲気を保っているのはさっすが~~~✨


フェアリリーは、ウクライナとベラルーシからのオーダーメイドが中心だそうです。だからこそ、試着ドレスの保管が窮屈でもまぁいいかってなるのね。

26カ所の採寸をした上で6カ月前にオーダー、5-6カ月で納品(エクスプレス料金5.5万で3カ月ほどに短縮)。
真夏の前撮り2着目にBOHOどうかな?と思ったんだけど、金額的に見合わないし、どっちにせよサイズ的にオーダーしかないから間に合わない💦

でも、本番2着目のAlessandraとこのLakrimaだったら・・・とかなり揺れました!!

ウッラとアベルの購入は40万越え、ラクリマは32万。オーダーレンタルだとそこから-5万くらい。
でもね、正直安いと思った。だって質がいいし、デザインもいい、しかも新品購入でのプライス。醸し出される雰囲気は抜群です。恐るべし東欧ブランド。

レンタルは「サイズ」と「ドレスのへたり」の問題があるけれど、さらにお値段安くなる。実質レンタルは前撮り用、本番で使うなら購入になるってことかな。

ドレスに合うマスク♡


外し忘れて写真を撮ったら、思いがけずドレスに似合っていたこのマスク! ブラウンのサテン生地に、ピンクのグログランリボンが耳のうしろから下がるの✨ minneのHandmade Mask*LUCIAさんで購入したものです。

ありきたりな白レースのブライダルデザインよりも、こんなダークカラーだと顔がしまっていい感じ。コンパクトなSサイズを使っていることもあるかな?

日本だと花嫁さんはマスク無しが普通だけど、試着の時とかドレスにぴったりなマスクなら気分あがるよね♪

そのほか気になっていたドレス

マーメイドやプリンセスドレスなど、ここでは挙げきれないほどよりどりみどりなラインナップ。ひとつひとつのデザインの完成度が高過ぎて、どれを選んでも魅力があるので、ぜひオフィシャルサイトを見てみて! 中でもBOHOタイプの素晴らしさは格別。レンタルでサイズが合うなら、前撮りで使ってみたかったな~。

フェアリリーの印象

とにかくドレスのセレクトがハイセンス。基本フルオーダーになるので時間がかかるけれど、東欧ブランドのためか、質と美しさに比して思ったよりもリーズナブルです!

ここでit dressに出逢ったらおしゃれ花嫁さんになれること請け合いだけど、そこに行きつくまでがちょっと大変。予約がなかなかとれなかったり、着付けはアバウトだったり、連絡がつかなかったり。。。でも最初のドレスめぐりでこちらに伺っていたら、選んだドレスもまた違ってたかも!と思うほどに素敵でした。

気になるドレスがあったら、ぜひぜひ諦めずに予約とるのをおすすめです!!


半年間のダイエットで2サイズダウンしての試着も、これですべて終了。
ラストがこのショップでよかった~~✨

まだまだ夢見心地のまま、ウォーキング(←ダイエット 笑)で帰路に着くのでした。


LIFEの最近記事

  1. our honeymoon period

  2. 最近はじめたLaxus & Burness Style

  3. 行きつく先はセルフジェル

  4. 表参道ランチタイム・ショッピング♪

  5. 新緑の表参道

こちらもオススメ

MONTHLY