North, South, East and West ーあたまの中を旅しよう。

  1. LIFE

嬉し悩ましドレス決定!!


諸事情により、挙式1年前からスタートしたドレス選び。普通は半年前くらいからしか試着予約を受けてもらえないんだけどね😉

1着目は、ようやく出逢えたグランマニエさんのマーメイドMaureen!!
万が一痩せられなくても、もう少しゆとりあるEraにスライドできそうだから手堅い選択よね。

2着目はミーチェさんで出逢ったアントニオリーヴァのAライン、DrotyAlessandraに。2着借りると割引も大きくなるので、あわよくばSissiも借りて前撮り!?と想像を膨らませて、もう一度試着に伺いました。

大好きなミーチェで再試着

初回の試着から1カ月弱、ファスティングと週3回の筋トレ+有酸素で、写真でも分かるくらい痩せてきたのもご確認あれ♡


結果、2着目はAlessandraに決定!!

やっぱり動くと揺れる大きなフリル、清々しい色調の軽やかなシルクオーガンジー、着心地も両立した圧倒的な造形美が決め手でした。ミーチェさんのドレスは上質で、品質管理もとてもしっかりしているしね✨


でもね、候補ドレスを一覧にまとめて眺め、ずいぶん頭悩ませたよ~💦

どれをどう選ぶかで、何十万も変わってきちゃうの。だからこそ好きなドレスのショップと、式場提携店が一致したのは有り難かったな✨

式場との提携がないショップからお借りすると、式場への衣裳持ち込み代もかかります。提携先なら、貸す側・借りる側・式場側みんなにいろんな点でメリットがある分、価格を抑えてもらえるんだね😊


海外の売買サイトをチェックすると、有名どころのサイズ違いはかなり出品されています。

アントニオリーヴァやヴェラウォンみたいなドレス管理が大切になる素材・デザインのものは、確かにOWNEDを個人から買うのはリスキー。
でも、しわの目立たないレースのドレスやマーメイド・スレンダーのように体に沿うタイプは、多少へたっていても雰囲気を壊さずに着られるから、個人のOWNEDを譲ってもらっても悪くないと思うんだよね。

前撮りドレスはOWNEDを購入

Sissiで前撮りしたいな・・・とだいぶ悩んだけれども、コロナやお天気で日程が変わる可能性もあるし、残暑厳しい時期でもあったので、涼しくて扱いやすいものにすることに。

そこでトリートドレッシングで着たL’amourのワンサイズ上を、リーズナブルに海外の卒花さんから譲ってもらいました! ファーストオーナーさんは同じ身長。オリジナルデザインなので、お腹にかかる胸のスリットがそのまま残っています♡


こうして無事に✨it dress✨たちにめぐり逢い、日々ダイエットに励むことになりました♡
正月にリバウンドしながら・・・

そこに急転直下の出来事が

安心して準備を進めていた半年後・・・
挙式レストランが、突然のコロナ閉店💦

そんなことってあるんだ……ともちろんショックは大きかったけれど、泣きながら呆然自失している場合じゃない。タイトな予定をぬってもう一度下見し直し、当初条件面で諦めた、もともと第一希望だった式場に日取りをずらして決まります!

幸いドレスはずらした日取りでも使えることになったけれど、この式場は最初のレストランとは雰囲気も広さもまったく違うのよ。そこでマウリーンのままでよいのかどうか、もう一度グランマニエさんで試着することに。


おお!! 前よりもいい感じに入っている✨

担当さんも大幅なサイズダウンに感動してうるうる。
頑張ってきたダイエットの成果だわ~~~!


痩せたのよ! 痩せたんだけど、やっぱり背中がキレイに入らないぃ~~~。
骨格的に限界かしらね・・・いやむしろ、痩せて余った皮膚のたるみかも💦 ビスチェの幅出しできないわけではないけれど。。。


あとやっぱり、トールサイズではないせいで、ビスチェ(ボディ部分)がちょっと短い感じがしちゃうのよ。胸の収まりも良くない。


そこで、もうひとつのマーメイドEraです!!


・・・あれ?
こっちの方がしっくりくる?


むちむちした背中がスッキリしたら、なんだか一気に似合うドレスになってました♡

大きなチャペルでも映えるきらきら輝く長いトレーンと、トールサイズのベストバランス。明らかにこっちだね!!!


幸いEraの予約も空いていて、MureenEraへと無事にit dressのバトンタッチとなりました。
なんだかんだで、収まるところに収まりそうでひと安心♡

おまけでもう1着 Chaning

「田路さまといえば、マーメイドのイメージです~!」

と担当さんに言われてはたと気付く。
グランマニエさんではまだマーメイドしか着てなかったので、このチャンスにお姫様系ドレスもついでに着ちゃうことに!

選んだのは、マウリーンと同じくイスラエルのデザイナー、ネッタベンシャブのチャーニング


ウエストまっすぐ切り替えが似合わないと思ってたけれど、痩せれば関係ないんだな・・・と実感した一枚(笑)

インポートらしい模様の総ビーディングAラインドレス。ミラーミラーでもキラキラ系着ているけれど、わりと似合う気がする。


あたしはいかり肩過ぎて、アシンメトリーなショルダー装飾がちょっとエッジィ過ぎ?
ドレスはゴージャスですっごく素敵です!! ネッタベンシャブ、やっぱいいね。。


目のきわに強めに入れてきたラメが、偶然きらきら系ドレスと相性ぴったり♡ 今日はラヴェンダー色のカラコンも入れてて、さらに国籍不詳😆


式場変更のバタバタは大変だったけれど、ドレスを見直しダイエットの進捗を確かめる、いいきっかけにはなったみたい。

でも実はこの日もう1つ、素敵なドレスショップに行ってきたの!
それが本当に本当のラストです♡


LIFEの最近記事

  1. 新緑の表参道

  2. Failily

  3. 嬉し悩ましドレス決定!!

  4. TAGAYA BRIDAL銀座サロン

  5. GRANMANIE銀座

こちらもオススメ

MONTHLY