North, South, East and West ーあたまの中を旅しよう。

  1. SEASIDE

運転免許への道のり


前回UPからの1カ月、予想をはるかに超えた大激震があったの!!
度重なるコロナ自粛でなんと、


挙式予定のお店が閉店に。。。😭😭😭


ここに来て日取りも式場も変わり、合わせてドレスも変更し、再スタート切って2週間💦

悲壮感あるかと思いきや、相変わらず平穏よりは多少の困難もまぁウェルカムな感じです。いろんな事態を想定してかなり早くスタートしてたんで、なんとか笑顔で切り抜けていける。いや、切り抜けてみせる。

でも作業量は圧倒的に増えるから、やっぱ頭も身体も疲れるよね!
ダイエットもうまく時間見つけて続けなくちゃいけないし~。
ブログ、どこまで書けるんだろーか・・・。

癒し空間は愛車♡

そんな日々のリセット時間は、クルマと一緒の通勤時間。
そりゃあもう日常的にオープンを楽しんでおります♡

車好きなら、当然早くに免許取ったんでしょ?って思う人が多いみたい。
でも違うんだな~、はじめ車は助手席に乗せてもらえばいいって思ってたのよ。自分で取る気はさらさらなかった。

だけどいつまでたっても、身近にそういう人が現れない(笑)
車に乗りたいけど乗れない・・・
そう、自分で取らなきゃ、いつまでたってもそれを自由に使えないし相手に依存せざるを得ない。

結局、欲しいものは人頼みにせず、自分で努力して手に入れた方が早いってことに気付くのよ、ウン。

季節の訪れに気付くのはいつも車の中

教習所通いは研修医時代

実行に移したのが、棲み込み研修医2年目の時。大学時代はそれどころじゃなかったからね・・・棲み込みの代わりにもらうお給料(体のいい当直医みたいなもの)で奨学金を返しながら、あたしは虎視眈々とその時を狙っていた。

病院から2キロのところに教習所があり、ちょうど時間の調整がききやすい放射線科をまわっていた2年目。
ここを逃したらもうチャンスはない
と、夜の教習所に自転車飛ばして通うことに!

終わるとまた急いで立ちこぎで坂道上り、夜の読影室に一人こもる。
この時期教習所なんぞに通う罪悪感のせいか、ON TIMEはすごい勢いで読影を進め、月に1000枚の読影した研修医は(研修医で車の免許取りに行くヤツも)初めてって言われた✨

読影結果をマイクで録音しておくと、スタッフが文字起こしして仕上げてくれるspeedyスタイルでした。


当然、教習も短期集中最短コースで卒業するつもりが、最後の路上で教官の笑顔にのせられ調子よく運転してたら、「元気よくアクセル踏めてるね~。じゃ、もう1回ね!」と1レッスン追加された。

元気よく踏めてることを褒めてくれてたんじゃなかったの? その笑顔はスピード出させる罠だったの!?
世知辛い仕打ちに最短の野望を崩され、悔し涙を流したのもいい想い出。。。

晴れてドライバーデビュー

本試験は無事にクリアして、めでたく免許証をゲット。当時の実家の車に合わせて、マニュアル免許♡
なのにしばらくはペーパードライバーでした😆

2年ほどしてひょんなことから車を買うことになり、半年くらい探しまくったあげく、MTのツーシーターオープンへとたどり着くわけです。
いよいよ夢のオープン生活がスタート!! 毎週のように手洗い洗車してたね。

今のクルマもセルフ手洗いです。だって上手いって評判のガススタで頼んでみたら、高い上に仕上げが下手っぴぃなんだもん。。。
マンションの洗い場で300円/hr。キズの有無をチェックしながら、ボンネットの裏側、給油口まで抜かりなく拭き上げてます✨

自由と自立はいつも手を繋いでる


何よりも大切にしているのは “自由” 。クルマは、いつでもどこでも行きたいところへ行ける、あたしにとって自由の象徴でもあります。
でもそれって、経済的・精神的自立と必ずセットなんだよね。人を当てにしているうちは、けして自由じゃない。

努力も工夫もいるし、生きる糧を得なくちゃいけないし、考え抜いて「これでいいんだ」ってところまでたどり着かなくちゃいけない。
だけどそれを経ているからこそ、また自由の価値をいっそう謳歌できる。

クルマの免許も、そういう世の中の道理をまざまざと見せつけられた一件だったよなぁ・・・と。


だから日々、見合う努力をちゃんとしてる? って、自分に問うようにしています。
でないと、お天道様に申し訳が立たないんで(笑)

SEASIDEの最近記事

  1. 運転免許への道のり

  2. もう一度草紅葉、初秋の奥日光へ。

  3. 油断大敵。夏オープンの掟!

  4. バルセロナ&ロンドン⑥テート美術館とアフタヌーン・ティー

  5. バルセロナ&ロンドン⑤夢見る尖塔都市オックスフォード

こちらもオススメ

MONTHLY