North, South, East and West ーあたまの中を旅しよう。

  1. MEDICAL

ついに二の腕&お腹にターゲットON


年末年始のリバウンドからはや5カ月が過ぎ、なんとなく全体にスッキリしてきたプレ花嫁の田路です。

だけど、なかなか落ちない
二の腕&ぽっこりお腹!!
昔はつかない場所だったのにぃ~・・・。

人に聞かれてうっかり逆サバ読んでしまうほど年齢を忘れているあたしでも、これはさすがに実年齢を意識せずにはいられない事例です。


もう待ったナシなんで、徹底対策してみました♡

【運動系】
夜のファストウォーキング
MVに合わせて激しくダンス
キックボクシングエクササイズ

【食事系】
朝ファスティング
前菜風の夕飯

防風通聖散


その結果、スタッフにはからだが薄くなって幅も狭くなった、ひさしぶりに会った患者さんには別人のようと言われるトコロまで来たの!


でも別人って・・・そんなに太ってたっけ??



嗚呼!

別人・・・
 だね・・・💦

夜のファストウォーキング

コロナでジムが閉まったのをきっかけに1年前に始めたウォーキング。スポーツセンターとフラメンコレッスンを主軸にしてからあまりしてなかったけれど、自粛再開でどちらもcloseしてしまい、ここに来てまたウォーキングに戻ってます。ただし、日焼けしない夕方以降限定。

運動効率を高めたい場合は、男性で時速7km、女性で時速6kmがその目安。最近は歩き慣れてきて、1km10分=時速6kmで10キロを目安に週1~2回、できれば空腹時にやっています。

このスピードだと10キロでも1時間40分で済むので、「ちょっと歩いてこようかな♪」って仕事の後に気軽に出かけられるようになり、そのおかげで今も続けられているのかも。

ただし長時間の持続運動なので、歩行姿勢は体を守るために大切なポイント。前は腰や足にそれなりにダメージあったのが、姿勢・肩甲骨の整体に行ったおかげで今は負担がほとんどなくなった!

10キロ楽勝なんて、以前はとても考えられなかったもんね~。

姿勢よく歩き続けることは大切なポイント!


ただし、暗い時間帯に歩くことで、いろいろリスクがあるんだよね。

足元が見えづらい・道に迷いやすい

はじめて歩く慣れない道では、怪我しないように注意しないとね。幹線道路や線路付近で道曲がるところを間違えると、乗り越えるための道がなくて2-3km歩行距離が伸びてしまうこともしばしば・・・。

持ち物はSuicaと水のペットボトルとスマホだけ。マップを見るため、スマホのバッテリー残量にも気を付けなくっちゃ!

危険人物に注意

黄昏時のウォーキングコースで、すれ違う人に声高に悪態をつきながら歩く男性がいて、怖い思いをしたことがあります。あの攻撃的な様子は、いきなり絡まれたりすることも十分あり得る。
一般的な考え方が通じない人って世の中に一定頻度で存在するんで、いくら注意していても出遭う時は出逢うんだよね。

リスクを下げるために、基本的には人通りがある道を選んで歩き進めたいところだけど、それだけでなくしっかり周囲に目を配りながらスピーディーに歩き、いざって時は躊躇なく敵の急所を狙う覚悟で。

以下の3カ所は女性でも攻撃しやすいんで、お出かけ前にはかならず思い起こして! あたしだけか…

喉仏(のどぼとけ)
 気道の軟骨、掴んで右か左に。チョップだけでもひるむ。
鳩尾(みぞおち)
 アッパーパンチか膝キック向き。横隔膜にダメージ。
金的(きんてき)
 説明不要かな。キックもしくは膝キックで。

そして次のキックボクシングエクササイズで、出来るだけ正確に狙ったところにキックが入るようにしておくと護身にも有用かも!?

キックボクシングエクササイズ

最近偶然、見つけた記事で紹介されていたキックボクシングエクササイズ。二の腕とウエストの引き締めに効く!?って紹介されてて飛びついてやってみたら、これがなかなかよかった♡


単に型を真似するだけだとあまり運動にならないけど、ジャブ→ストレート→フックを全身思い切り使って繋げて、続くキックを高く正確に狙って放つ! と音楽に乗ってリズミカルに10回続ける間に息も弾む。
まじめにやればやるほど結構な運動量です。

ほかに運動ができなかった夜も、シャワーの前にこれでひと運動。短時間でも全身の筋肉使うし、上半身・肩甲骨周囲のストレッチや循環促進にもなるよ✨

MVに合わせて激しく踊る

使っているのはジェニファー・ロペスの「Dance Again」。若き頃・・・って言ってもミュージックシーンにデビューしたのは30歳くらいらしいから、それから40歳くらいまでの映像なのかな。

今年51歳になる1969年生まれのJ. Lo、
なんと同世代😱!!


目の前でこれだけ全身で表現してくれると、ついついこちらも乗ってしまう。似た動きけして同じではないが…)を、真似しながら、汗かいて筋肉痛になるレベルで20分くらい踊り続ける

ジェニファーは見た目も踊りも昔から好きで、踊りながらメイクとかの細部もじっくり観察しちゃう。今更ながら、そういう勉強にもなる。

半世紀鍛え抜かれた体


彼女は単に細いだけのモデルとは違うし、手足の比率なんかが特別恵まれているわけではないけれど、理想的な食・運動・睡眠によって無駄がなく隙がなく、頂点に立つ野生動物のようにしなやかで強靭な美しい身体を体現していると思います。


特にこのきれいな丸みと弾力を兼ね備えたヒップは、運動なしには造れないね。
性格は相当ワガママって話だけど、その他の点では理想✨ がんばろっと!!



お次は食事系だよ~!

1

2

MEDICALの最近記事

  1. ついに二の腕&お腹にターゲットON

  2. 「肩甲骨はがし」整体、初体験。

  3. ハイパフォーマンスな眠り

  4. 食べるコトは生きるコト。生きるコトは……

  5. お楽しみの希須林弁当♡

こちらもオススメ

MONTHLY